2013年7月アーカイブ

PainterX3発売!ファーストレビュー


Painterの新バージョンが出ました。
Painter X3と表記するようです。

詳細は追々ゆっくりレビューするとして、ひとまずインストールして使ってみました。
公式の新機能紹介を見つつ、ざっくり使用感を書いてみたいと思います。

x301.jpg

全体感

11から12に上がった時のようなインパクトは無いです。全体的に12を踏襲して機能強化した感じでしょうか。
起動は12よりちょっと遅いけど、動作自体はきびきびした印象です。


新機能/機能強化


ストロークプレビュー


x302のコピー.jpg
ストロークプレビューと描点プレビューが分離され、リアルタイムプレビューが強化された模様。
個人的にはプレビューが場所を喰わなくなったのが嬉しいです。

詳細ブラシコントロール

x303.jpg よく使うブラシ関連の設定をひとまとめにしたパレットです。 プロパティバーの歯車アイコンを 押すと表示されて、もう一度押すと消えます。 内容は現在のブラシに合わせて自動的に調節されます。 無関係の(設定できない)項目は出てこないので非常に楽です。必要なものは大体入っている印象。

ジッターブラシ / ジッター表現

x304.jpg Painter12までのジッターは単純に描線の揺らぎを表現する(大きく設定すると線が揺れる)だけでした。 PainterX3では大幅に強化され、サイズや不透明度、角度、テクスチャ等など、かなり幅広いプロパティに ジッターが設定できるようになっています。 上手く設定すればよりアナログ感のある線や塗りを作れそうです。 ちなみにPainterX3ではこの新しいジッターを設定済みのブラシが多数登録されています。

遠近ガイド

x305.jpg 1・2・3点透視法のグリッドを表示して、それに沿った線を引ける機能です。 パースをつけた絵を描く時に使えそうです。 パースへのスナップはブラシツールのプロパティバーから簡単にON/OFFできます。 軽く使った感じではちょっと癖が強そうなので、使いこなすには慣れが必要かもしれません。

参照イメージ

x306.jpg パレットに参考画像を表示しておける機能です。 パレット内ではデフォルトでスポイトツールに切り替わります。 色見本の類いを表示しておくと作業が捗りそうです。

ブラシ検索

x307.jpg ブラシ名・カテゴリ名で検索できます。 ほかにも手法や属性で検索できるけど、あんまり使う事はないかも。 カスタマイズしたブラシも検索対象になるので、入力しやすい名前を付けておくといいかも。

複数レイヤーの一括変形

x308.jpg 複数のレイヤーをまとめてリサイズ・回転・自由変形できます。 表示が遅い場合は「高速プレビュー」をONにすると速いです。 ただし、表示がマスクのグレー一色になっちゃうので、内容によっては使い物になりません(-_-


まとめ


全体的にインパクトはあまり無いけど、堅実なバージョンアップかと思います(値段を考えるともうちょっとがんばってほしいけど)。

詳細はまたおいおい書いていきます。
気になる機能があったら http://twitter.com/yuneco までどうぞ。

Happy Painter Life !!

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • /work
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.2.11